意外と知らなかったグァバの効果

グァバは、皮をむいてリンゴのように食べます。もしくはジュースにしたり、ゼリーにしても美味しいです。

グァバの美味しい食べ方

意外と知らなかったグァバの効果 グァバは皮をむいてそのまま食べるのがおいしいです。買ったらしばらく常温に置いておいて、追熟させてから食べましょう。香りをチェックし、触ってみて柔らかくなったら食べごろです。人によって少し固い方が好きな人もいれば、甘く熟してからのほうが好き、という人もいます。いろいろ試して、自分の好みを見つけるといいでしょう。熟したら新聞紙にくるんでから冷蔵庫に入れておくと追熟が止まりますが、熟したらなるべく早く食べた方がいいようです。熟すほど酸味がなくなり、甘くなります。種の部分が甘いのですが、舌触りが気になるならそこは除いて食べるといいです。

くりぬいたところは捨てずに、ジュースにするといいです。種などを取り除けるジューサーがあればそれがいいですが、なければ漉してもいいです。リンゴ、はちみつなど、好みのものとミックスしてみましょう。凍らせればシャーベットとしても楽しめますし、ゼラチンなどで固めればゼリーとしても楽しめます。たくさん余ってしまって、そのまま食べるのには飽きてきた、というようなときには一工夫して食べてみましょう。追熟さえしっかりさせれば、自分好みの甘みが楽しめるフルーツです。食べごろを見定めるのが大事です。

関連サイト